スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年05月31日

本日のお買い物

本日・・・でもないですが。
先日調達した物品が届きました。



内容は以下のとおり
☆タニオ・コバ マルシンP210用ツイストバレル
☆マルシン P210 6mm用マガジン
★G&P WA M4用新型バレルロック
★プロテック M4用プログレッシブレートリコイルスプリング
★ライラクス M16エヴォリューションパーツセット
◎ステンレスたわし

購入はいつものLAガンショップさんです。
…ステンたわしは通販ではなく100円ショップですが。

後はCree MC-E搭載型のシュアファイアバルブ互換LEDモジュールです。
光量はMAX750ルーメン!
が、最大電圧4.5Vと中途半端なのが珠に瑕。
そのため最大出力まで出せることはないでしょう。
シュアファイアT100のバルブ代わりにしようかと思いましたが、むしろ3Pに3.6Vリチウム
イオン充電池と組み合わせて使った場合のサイズと明るさのギャップが魅力的かも。

P210はほぼ完成ですね。
出来ればソフトノズルスプリングと、もう2本くらいマガジンがほしいところですが。
装弾数少ないし。
ちなみに、3本あるマガジンのうち1本だけやたらと元気が良くなる魔法のマガジンが
あります。
本体付属だったものですが、バルブもノーマルでその原因は不明。
放出バルブの位置かと思いほかのマガジンも同じ位置なるよう締め具合を調整しま
したが変化なし。
謎です。

M4は徐々にサイクルが向上しつつあります。
後はスラストベアリングで摩擦ロス低減&ショートストローク化、G&Pのハードリコイル
バッファと固めのばねでハイスピードリコイルバッファもどきをを製作し、キック強化。
純正ハンマー切削&G&Pベアリング使用。
このあたりを予定しています。
今は純正バッファ+エンドウM40A1のスプリングをカットしたものを組み合わせて
ハイスピードもどきにしてありますが、ショックが軽すぎて物足りません。
見た目ではオリジナルのガスピストンシステム(っぽい見た目の飾り)を作ってハンド
ガード内に仕込む予定。
うちのM4ハンドガードは外見もスリムですが中も超タイトで市販のダミーガスピストン
ユニットが入りません…

現在使用しているガスチューブを自作したときのアルミパイプがあまっているので、
利用して簡易組み換えキットタイプのものを作ってみようかと。

エヴォパーツセットはマルイM4用ですが、このボルトストップエクステンションのみ
WA M4でも使用できます。
ほかの二つは無駄になりますが。
このように横向きでつける場合のみ小加工が必要です。



次はいよいよ鬼門のアルミフレームかなー。

ちなみにステンたわしは掃除用ではありません。
WA M4のマグのタンク内に仕込んでで気化効率向上を図ります。
ヒントは昔使っていたプラムプロジェクトカスタムAR15SIRのマガジン内樹脂タンク
に詰めてあったステンたわしです。
タンク容量を減らしつつ、外からの熱を内部に伝えやすく…なるかな?
まあ、気休めですね。

  


Posted by CAYENNE  at 05:22Comments(0)雑記

2008年10月08日

ニューマシン

久しぶりの更新です。
いろいろな都合で更新ができませんでした。
巡回してくださっていた皆様、申し訳ありません・・・

ネタがが無いわけではないんですが(笑)

こいつはその「いろいろな都合」のひとつです。
ぜんぜんミリタリーではないんですが・・・



車買ってしまいました。
BMWのZ4 2.5i。まあ、当然中古です(笑)。
これまで10年の間シビックフェリオに乗っていましたがそろそろ限界。

決してハイパワーマシンではないんですが、それでもアクセルを開けたときの反応がまるで違います。
馬力だけで単純にほぼ2倍になりましたり、2気筒増えたんで当然なんですが。
しかしそれより何より、ブレーキの効きのよさに驚きました。



ドイツ車でオープンですがキューベルワーゲンの代わりにはなりません。
乗員は2名だしトランクも、思ったよりは広いですが前の車の半分。
MGを据えるポイントもありません。

トランクの広さはM4CQBRなら余裕、ノーマルもOK、M24は無理っぽい、という感じです。
車内の収納は無に等しく、車検証でいっぱいいっぱいのグローブボックス以外はUSP
を1挺仕込んだら満員の収納が1.箇所。

ノーマルなんですが車高は低く、不整地を通るフィールドには乗り込めないかも・・・

キャンプ用品もこれにつめる小型のものに買い換えていかないといけません。

使い勝手は圧倒的に不便ですが、座って走り出すと思わずニヤニヤしてしまう車です。
ただし安全装置があるといえFRなので、いいスタッドレス探さないと冬場は命がいくつ
あっても足りません。

  
タグ :車両


Posted by CAYENNE  at 01:07雑記

2008年06月21日

なんじゃこりゃ

はい、やってみました。
CASVやSIRは銃の上部にレイルが付いていれば何にでもつけられるので
いろいろ無茶なつけ方が可能です。



マルゼンのP99FIXEDの作動音提言カスタムに純正マウントをつけ、そこにさらに
CASVを装着しP90のストックを張りつけ怪しい兵器を作ろうとしたこともありましたが・・・

拡張性に難のあるSPPに高い拡張性を付与した…かな?  


Posted by CAYENNE  at 21:51Comments(0)雑記

2008年06月03日

艶男、艶映画。弾丸んねー・・・

さて、今回のタイトルはなんと読むでしょう。
正解は「あでおす、あでしねま。たまんねー」です。

突っ込みどころ満載のキャッチコピーに不安になりながらも映画「シューテム アップ」を
見てきました。
期待2割不安3割あきらめ5割で見始めましたが・・・

いや、面白いですよ、これ。
好き、嫌いは明確に分かれると思いますけどおバカなB級アクション映画が好きな人には
おすすめです。

物語は生のニンジンをかじっている主人公の前を、銃を持った男に追われた妊婦が逃げて
行くところから始まります。

おびえる妊婦に迫る男。銃を突きつけられ絶体絶命のところで主人公が妊婦を助ける、
のですが・・・

25000発の弾丸が飛び交いラブシーンもエッチしながら銃撃戦しているのに、最初の一人を
殺した凶器がニンジンって・・・

ここで本編のライバル役でもある男が登場。殺した男の銃を拾って応戦しようとする主人公
ですが撃てません。
なんと、指紋認証に通らないと発射できない安全対策の施された銃だった!
敵役の言うことにはこれで銃犯罪が減るということですが、あんたらのやってることは犯罪
じゃないのか…

仕方なく妊婦の持っていた銃を手にすると「こんな安物」と文句を言いつつ激しい銃撃戦。
ここから本領発揮です。
多勢に無勢の主人公、おもむろに止まっている車のガソリンタンクを打ち抜きます。
通常のアクション映画ならそこにさらに銃撃を加え引火させるのがセオリーですが、この映画
は違います。
いきなりガソリンだまりに突っ込んでくと、一気にダイブ!ガソリン潤滑剤代わりにまるで氷上
であるかのようにつるつるすべりながら撃って撃って撃ちまくる。
滑る+撃つはB級アクションの必須プレイですね。

その後屋上に上がると倒した男から普通の銃を入手します。これがなんとシルバーのPT92…
今度はさして文句もいわず拾います。
迫る追手に対しネオンサインに発砲、火花を散らして威嚇しつつ残した文字は「FUCK YOU」。
隣のビルに飛び移り何とか難を逃れます。
ビルの谷間越しににらみ合う敵役。お返しとばかりにネオンサインに発砲、のこった文字は
「FUCK YOU TOO」

説明が下手で伝わりにくいと思いますが、こんなあほな展開が息つく間もない連続アクション
で展開され、これがラストまで続きます。

中だるみのないテンポのよさはなかなかのものものですが、それはこの映画が「B級アクション
映画にしかならなかった映画」ではなく、「丁寧にB級アクションの要素を盛り込んだ映画」だから
でしょうか。
しかし、意図してやっている、という感覚が鼻につくところもなく、通して爽快な作品です。

似たようなノリなのは漫画ですがジオブリーダーズの「ダイナマイトが150屯」。
あれが好きな人はきっと楽しめると思います。
映画なら「フロムダスクティルドーン」とか?

いつの間にそんな罠仕掛けたんだ、とかそれで弾が出るわけねーだろ、とか、いくらなんでも
その展開は無茶だろとか、笑いながら突っ込むところが山盛りです。
主人公の正体もわかったようなわかんないような。

そして何より笑えるのは、こんな映画で根底にあるテーマが「銃規制」(笑)。
ウケを狙ってやっているとしか思えません。

ストーリーの展開や謎解きなどはほとんどスパイス程度といえるでしょう。
結構真面目なイメージの俳優たちが出演しているのもポイントですね。

ここのところご無沙汰だったB級アクションにたっぷり浸れる90分です。
1800円出してみるのはつらいですが、1200円くらいでみられるならおすすめのいっぽんでした。


ガンマニア的にはそれほど目立って変な銃は出ていませんでした(M4とかMP5とかUZIとか)が、
物語のキーとなる「HAMMERSON」(ハマーソン)という1911クローンが唯一気になる存在でしょうか。
パラオード系?のハイキャパフレームにリアのみ斜め鋸刃状せレーション、ノバックサイト装備という
ごく普通の構成で、スライドの処理はハイキャパデュアルステンレスと似たようなツートン仕上げでした。
再現するのはたやすいようですが、あえて再現するほどでもないかなあ…

あと、便器に落としたPT92を必死に分解掃除しているシーンは哀愁をかんじますね。






  


Posted by CAYENNE  at 22:44Comments(0)雑記

2008年04月22日

検索キーワード

今回は「検索キーワード」についてのお話です。

ブログの編集画面を開きますと、左側のメニューの中のアクセス解析の下に「検索キーワード」という
項目があります。
これはそのブログがどんな検索ワードで引っ掛かり、かつクリックされたかを示すものです。
言ってみれば、自分のブログの中でも比較的世間に注目されている記事はどれか、という
参考になるデータです。

ちなみに今日の時点でこのブログの検索ワードTOP5は
1位:CASV
2位:ダブルバレルショットガン
3位:プラムプロジェクト
4位:WA M4
5位:SIG P210
こんな感じです。

なぜかCASVはぶっちぎりです。
開設当初からほとんど1位でした。
みんなCASV好きなんでしょうか?
まあ、確かに比較的新しいレイルシステムですし、格安のレプリカも販売されており
かつ取り付けじほとんど加工が必要ないことから、注目しているファンも多いのかも
しれません。

ダブルバレルショットガンもCASVと勢力を2分する人気コンテンツです。
みんなマッドマックスに飢えてるんでしょうか(笑)
個人的には垂直2連のショットガンをタナカに出してほしいですね。

3位のプラムさんも上位2ワードに及びませんが上位の常連です。
最近連絡が取れないといったトラブルもあるようで、いろいろないみで心配されている
方が多いようです。
その昔JACベースのSIRを注文したは代引き発送してくれましたし1週間程度で発送
されてきました。
また、部品在庫切れで高価な代替部品になったのですが、その差額はサービスして
くれました。
サンプロM16再販もあってずいぶん注文が殺到していたようですが、やはりみな
ブローバックに飢えているのでしょうか(笑)
無事復活してくれることを願っています。

4位のWA M4は最近赤丸急上昇中のコンテンツです。
発表から数か月たち、発売予定日を3カ月以上過ぎ、かつ発売間もないにもかかわらず
注目度の高さを感じさせます。
このブログでも今後またいろいろなところで登場すると思います。

5位はSIG P210、
結構気合い入れてチューニングしましたが、さほど注目されていないのかあまり検索
されていないようです…
いや、ほかに素晴らしいレビューや理論に基づいたチューニングメニューの載っている
サイトが多いので、ここまで回ってこないのでしょう・・・

まだまだ精進が必要である、ということですね。  


Posted by CAYENNE  at 20:40Comments(2)雑記

2008年04月01日

WA M4CQBR ついに出荷!

WAのHP、M4CQBRのページで、とうとう「ご予約順にお届け中!」という表示が現れました!
現状説明もないまま(先払い予約の人にはあったのかも)3ヶ月オーバーまたされましたがやっと手元に
届くのですね。

予約順に出荷ですので、いつになるかはわかりませんが出荷が始まったというだけでも安心です。
交換用に用意したストック、ハンドガード、リアサイト、フロントサイト、グリップ、マグプル、サイレンサー、
ハイダー、光学サイトがすでに手元にあるのに本体だけないという状態から開放されそうです。


……ん?
でも、今日って4月1日・・・

…まさかね。


※写真はCOLT DEFENSE社のM4Commandです。  


Posted by CAYENNE  at 02:33Comments(0)雑記

2007年04月30日

Weapon in BIOHAZARD その1

実在の銃器も登場する(その威力表現にはいろいろ問題がありますが)ガンマニアに
人気のゲームといえばまず挙げられるのはカプコンのバイオハザードシリーズでしょう。


銃のチョイスはまりにも正統派だったりあまりにもびっくりどっきりメカだったり、賛否両論
多いところだと思います。
そこで、自分なりに登場銃をプロデュースするのであれば何がいいかな、というのをまとめて
みました。

◎比較的正統派な組み合わせ
刃物:手斧
ハンドガン:グロック17
ショットガン:モスバーグM500
マグナム:S&W M586
グレネード:HK69A1
マシンガン:H&K UMP
ロケットランチャー:RPG7
無限マシンガン:M249

●ちょっと変わった組み合わせ
刃物:グルカナイフ
ハンドガン:ステアーGB
ショットガン:垂直2連散弾銃
マグナム:マニューリン MR73
グレネード:EX-41(チャイナレイク・ポンプアクション)
マシンガン:MAT M49
ロケットランチャー:パンツァーファウスト3
無限マシンガン:ブレンL4A4

▽ラクーン市警だということを念頭に置いた組み合わせ
刃物:代わりに警棒
ハンドガン:ブローニングハイパワーMk2か3
ショットガン:イサカM37
マグナム:S&W M29
グレネード:エクスカリバーMk2
マシンガン:M16A1
ロケットランチャー:なし
無限マシンガン:なし

こんなかんじかなーと。
しかし4では実在の銃の名前が付けられていないので、これからはみんな架空銃
になっていくのでしょうか。
パテント問題がうるさいならすべて軍用銃にしてしまえばよいものを。
たしか軍用小火器であれば商標などうるさく言われなかったと思いますし。  


Posted by CAYENNE  at 23:55Comments(0)雑記