スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2007年04月23日

SFA M1911A1 Standard byTANAKA

今回はかつて私の愛銃だった1911を紹介します。

昔超低解像度のカメラで暗いところでフラッシュたいてとったものだからもう…
今の写真に輪をかけてひどいのですが最低限ポイントは見えるかと思います。

タナカワークス製、WAライセンスのマグナブローバックを採用した…
っというかそのまんまウエスタンアームズのHWガバメントを刻印だけ変えて販売した
ようなモデル、Springfield Armory M1911A1 Standardです。
どのへんがStandardかというと、私が当時のSFAのHPで確認したところ
・バレルブッシング仕様である
・ノーマルサイズのリコイルSPガイドである
・シングルスタックである
・シングルアクションである
・.45ACP仕様である
以上の点が共通していました。というより、それしか共通点がありませんでした。
むしろ当時のミルスペックも出るがこれと同様の形状をしていたと思います。
セレーションも変えずに出すのなら1911A1スプリングフィールド造兵廠生産型
とかにしたほうが気が利いていたと思うのですが。
これとコマンダーサイズのチャンピオンが販売されましたが、これも実銃で同型
のものは見つけられませんでした。

もうご存知の方も多いと思いますが、現スプリングフィールド・アーモリーは
M14などを生産した国営造兵廠スプリングフィールドアーモリーとは名称のみ
共通であり、まったく異なる企業です。
オリジナルとさほど変わらない価格でサイト、スライドなど基本的なカスタムが
施されたモデルが予備マガジン付で買え、しかも精度も信頼性も問題ない、と
いうことで売り上げを拡大した米国の大手銃器メーカーです。
1911系以外にはM14の民間セミオートモデルM1A、狙撃ライフルM21、
22口径やハンドガンカートリッジを使用する軽量カービンM6スカウト、
M1ガランドの復刻版などを生産、近年ではクロアチアのHS-2000を自社
生産販売するスプリングフィールドXDが爆発的な大ヒットを飛ばし、成長して
いるようです。
XDはグロックよりだいぶ安く、性能は良好、バリエーションも豊富でセイフティも
充実。公的機関にも個人のバックアップにも向いている優秀な拳銃です。
見た目もよいのでぜひKSCなどからトイガンがしてほしいものです。
外観と機能のリアリティに気を使ってくれるならマルイでも、6mmで出してくれるの
ならマルシンでも、ちゃんと作動するならハドソンでもいいのです。


話をタナカSFA1911に戻します。
リングハンマー、ダックテールグリップセイフティ、大型フロントサイト、ホワイトドットいり
リアサイトの採用で、「WAとは違う」感を演出しています。
この当時、旧MGCを除けば唯一スプリングフィールド刻印の入ったハンドガンでしたので
好きな人にはたまらない価値がありました。

しかしこの銃、箱出しでは作動しない状態でした。
作動させるとスライド後退の途中でフレームのスライドレールからスライドの溝が「脱線」。
噛みあわせがずれスライドが途中で停止してしまうのです。
成型ミスなのかどうなのか、スライドの幅のクリアランスが大きすぎたのです。
同じ症状になっている方もいたようで、固体の問題ではなかったかもしれません。
私は適度な状態でスライド幅を万力で固定、熱風を数分浴びせ水で冷やすことにより
スライドを調整し、正常動作するようになりました。

最近ではレーザー刻印で刻印するサービスがあったり、Jアーモリーから刻印入りSFA
モデルの1911が販売されるようになりいい時代になりました。

このタナカ1911も今頃別のオーナーの下で元気に動いているのでしょうか。

BGM:井上大輔「ビギニング」  


Posted by CAYENNE  at 23:59Comments(0)過去の栄光

2007年04月23日

Remington M1100Shorty Custom 

マルゼン製 レミントンM1100ショーティベースのカスタムです。


これはすでにカスタムされたものを入手しました。
当時のYオークションで2万円。今なら倍は行くかも。
有料化と業者大量流入でそれまでの相場が破壊されてしまいました…
検索時えらく邪魔なので業者出品を除外できるようにしてもらいたいものです。
高い金払ってるのは業者だけじゃないんだから!

…だいぶ脱線しましたが。
仕様としては
・アルミレシーバ
・社外品ウッドストック
・ウッドフォアエンド(フルサイズのものを切断)
・ワイドトリガーシュー
という基本にして豪勢な使用でした。

私はハンドガン代わりに使用していました(笑)
マガジンタイプなので部屋遊びにはやや物足りない、ゲーム仕様のモデルです。
ダミーボルトのピストン部分に固定するアームの部分が折れてしまい、ワイヤーを使って
補修していました。
当時は金がないときはないなりに何とかするしかなかったのです…

かなり使用しましたが、ほかの銃と入れ替えに私の手元を離れました。
機会があれば自分で再現したい銃です。

BGM:空気清浄機「ファン回転音」
  


Posted by CAYENNE  at 11:07Comments(0)過去の栄光

2007年04月17日

M134 Minigun by Asahi Firearms

MYトイガン人生最大の一品、M134バルカン(ミニガン)です。

申し訳ありません、今回は古い写真なのでいつも以上に見にくいです。

アサヒファイヤーアームズ製、M134バルカン。
トイテックのものと並んでトイガン史上にのこる怪物です。
商品名も本体に貼り付けてあるラベルも「Vulcan」となっていますが、本来はミニガンと
呼ばれるはずです。
「バルカン」とは20mm口径のM26バルカン砲の通称であり、その小口径版と
いえる7.62mm口径のM134は「ミニガン」で、さらに小口径の5.56mm口径のものは
「ミニミニガン」と呼ばれるはずだったようですが、実用化はされなかったようです。

アサヒ製のトイガンでも重量は16Kg前後あり、もって移動するのもひと苦労です。
もちろん、実物は人間がもって撃ったりはせず、ヘリなどの砲架に固定して使用します。

カテゴリは「ガトリングガン」になります。

ベトナム戦争時にはヘリに搭載され、兵士をピックアップする際や援護の際、小隊中隊
規模の敵に対し1門で対抗しうる兵器として活躍しました。
また、UH-60ブラックホーク、MH-6リトルバードなどにも搭載されており、その制圧力
は映画「ブラックホーク・ダウン」でも描かれています。

しかし恐ろしいのはアメリカにはこれを個人所有してる人もいるらしく、マシンガン祭り
の映像などでバリバリ撃ちまくっている映像を見ることがあるのですが…
7.62mmを1分間に2000~4000発ぶちまけるわけです。
さっと調べた感じ、.308Winchesterではフェデラルのフュージョンという弾薬が
1パック20発入り24.25ドル(安め?)
2000発で計算してまあ、大体1分間で28万円。ぎゃー。
お金持ちがすごいのかマニアがすごいのか。
見てくださいこの弾の減り方。

軍ならともかく個人で考えると…
アホですよね。
(あとで調べたらウルフというメーカー製の鉄薬莢+FMJのバルク品が1000発で279.99ドル
で売られていました。いやー、なんか使うのがおっかない値段ですね。)

現在はDillon Aeroという会社が取り扱っているのか、その会社のページにM134の
プロモーションビデオがあり、M240マシンガンと比較しているのですが…
そりゃ、撒いてる弾数が違うからなあ。  


Posted by CAYENNE  at 02:39Comments(0)過去の栄光

2007年04月14日

タニオ・コバ KOBA10/22 TYPE212

タニオコバの名銃 10/22 のタイプ212です。


これ以前に、ブラックホール会場にて小林太三氏から直接購入したミレニアムスポーターも
所有していましたが、それと入れ替わるように手元にやってきたのがこの212です。

実銃はスターム・ルガーの誇るベストセラー.22口径ライフル、10/22がモデルです。
サバイバルゲームなどで考えれば決して良い機種選択ではないかもしれません。
が、ブローバックライフルとしての楽しみというのであれば、また違った評価になるでしょう。

作動方式は現在長物としてはまれに見るトリガー、シア、ハンマーの連携する機械的な
トリガーメカを持ち、切れの良いトリガーフィーリングが楽しめます。
ハンマーの落ちる瞬間の感触の余韻に浸るまもなくピシッと鋭く、小気味良く伝わる
ブローバックのキック。そして確実にかかるボルトストップ。
この感覚は、至高のものです。

サンプロ、松栄などのブローバック機で採用されているエスコートのASCSユニットは
良好なフルオート作動と強烈なキックにおいてKOBA10/22を上回りますが、ガンと
しての射撃フィーリングは逆に及ぶものではありません。
惜しむらくはインナーバレル長ば短いため中距離以降弾道性能に問題があったこと
でしょうか。

残念ながらもろもろの事情により手放してしまいましたが、機会があればまた手にしたい
逸品です。

…だからこそ、タニオ・コバ製M4カービンおよびAKS74Uには期待してやまないわけです。  


Posted by CAYENNE  at 02:37Comments(0)過去の栄光